とんぼ観察会


7月12日 伊那市上新山地区のトンボの楽園で、ハッチョウトンボ観察会がありました。

ここは、新山山野草等保護育成会の皆さんが、環境保全のために平成16年から毎年トンボが棲みやすい環境整備を続け、現在は40種類のトンボの生息が確認されている場所です。 長野県の環境グランプリー「信州エコ大賞」と「奨励賞」で、昨年奨励賞をいただいた団体です。

朝から、地元農産物の販売や地元婦人会お手製の五平餅も振る舞われ、賑わっていました。

直ぐに五平餅に目が行き、早速いただきました。 トンボの楽園整備費に当てるために100円ほどお願いします。と箱が置いてありました。ありがとうございます。そして、いただきまーす!   甘めの味噌が塗られ美味しい〜!  保育園のお友達も大勢来ていて、みんなも食べてる^_^

地元の野菜は、ボリュームがあって、一袋50円〜100円で売られていたので、ついついいっぱい買っちゃいました。定住促進協議会で一緒の方や、区長さんが、 直ぐ売れちゃうよ〜!と私の購買意欲をアップさせ、金子さんにぜひ食べて欲しい!私が作ったから🎶私と一緒でふっくらでしょう〜😄じゃ、美味しいはずだね〜!と笑いあって。  袋から飛び出すほどに…

八丁ウリやスグリなど、初めてのお買い物も。ウリは、お漬物やサラダで、スグリはジャムにしても美味しいよ。と教わりました。作ってみよ〜😊

新山定住促進協議会の副会長で、長野県上伊那農業高等学校の先生が、生徒と家で飼っているヤギを連れて来ました。春に生まれた子ヤギが可愛くて人気者に。

授業で新山の鹿をさばき燻製にしているので、その鹿肉ジャーキーもいただきました。
美味しい〜!

25日の新山 なつパーティーに、高校生も来て鹿肉ジャーキーをいただけるそうで、うれしい〜!けど、高校生は土曜日なのに大変だなぁ。

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。 現在、夫と6歳の息子と田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です