里山コンを終えて


yoga

お天気が心配だった6月の土曜日。曇りの予報でしたが、気持ちのいい爽やかな快晴となりました。

新宿からのバスが事故渋滞で遅れて、心配しましたが、他のみなさんは、「田舎暮らしモデルハウス」に到着し自己紹介後に、車に乗り合わせて新山のレストラン「プチマルシェ」に移動。

伊那市から参加された方も、プチマルシェに来たことがないという男性ばかり。細い道を通り抜けたさきに、開放的なこの空間。「女子会やりたーい!」と女性陣は喜んでくれました。ちょっとお話をしていただいている間に、バスで参加の方も合流でき、改めて自己紹介をしていただきました。

その後は

イメージですが、こんな感じで、外でみんなでヨガもでき、最後は丸くなって手と手で支え合って。

そして、ウッドキャンドルに火をつけ、ウッドキャンドル作り。

準備していたウッドキャンドルは、勢いよく燃えあがり、「これが寒い冬や夜だったら良いんだけどね。」に、みなさん大きくうなずいてくれました。

チェーンソーを市役所から借りていましたが、参加していただいた林業男子にも持ってきてもらえ、いざデモンストレーション!初めてのチェーンソー体験女性を優しくサポートもしていただいて、予想外細身の林業男子でしたが、いろいろとお世話になりました。

焼きマシュマロやフルーツ、お菓子で一息ついたところで、お部屋で、仕事の事や、今回の感想などを聞かせていただいて、わたしとしては、とても楽しい時間となりましたが、参加していただいた方たち同士は、慌ただしく、一人ひとりとお話しできなくて申し訳なく感じています。

何に興味を持って参加されたか。

一番多かったのは、「プチマルシェ」でした。わたしも、初めてのチェーンソーで準備が大変だった「ウッドキャンドル」は、興味なし。。の結果に。

女性同士が驚くほど仲良くなったり、お礼のメールをいただいたり。うれしい事がたくさんあった「里山コン」

参加していただいたみなさん、協力していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

新山の楽しさが少しでもお伝えできたら幸せです。

そして、良いご縁があれば最高にうれしいです。

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です