三界山


標高1396Mの三界山。

南アルプスの全山にあたり、山頂から南・中央・北の日本アルプスを眺めることができ、およそ3時間半で往復することができるお手軽なコースです。春のレンゲツツジ・夏の清涼・秋の紅葉・冬の日本アルプス展望など季節を通じて楽しむことができます。

そんな三界山を整備している、「三界山登山道整備隊」は、新山の有志により発足し、活動が続いています。

「山の神」や「馬頭観音」があり、新山小学校の生徒達にも親しまれています。

そして、今年は新山定住促進協議会で、新山交流ツアーを企画中。

この三界山登山を、整備隊の方に協力してもらい、「登山&きのこ鍋」で交流会!をしたいと思います。

整備隊には、地域でお世話になっている、面白い方がいっぱい。お喋りが弾んで笑い転げるのか、疲れて無言になるのか、登ってみないとわからない(≧∇≦)

わたしも登りたいと思います!

秋の予定。また、お知らせします。

 

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です