銀座ナガノで打合せ


銀座ナガノへ「よってかっし里山新山」のイベント打合せに行って来ました。

肌寒い早朝。新宿行きのバスに乗り、途中空気が変わったのを感じ、着く頃には暖かかった。

打合せの時間まで、充分な時間があったので、東京駅から歩いて日本橋へ。携帯でGoogleマップを見ながら、歩いて歩いて。リクルートスーツを着た学生さんも、同じように頑張って歩いていた。

「ここかぁ。」と思ってエレベーターで上がると、なにか違う雰囲気。入ってみて、完全に違うと確信。ふるさと回帰支援センターのつもりが、移住交流推進機構(JOIN )に来ていた。検索し直して日本橋から、有楽町へ歩いた。お昼どきで、サラリーマンが、楽しそうに歩いていたり、お店に列を作っていたり。時々、疲れた顔の人もいて、「もう、東京で働くことはないなぁ。」と、実感した。

いろいろと確認をして、予想以上に時間がかかり、大急ぎで新宿バスタに向かい、ギリギリでバスに乗った。

慌ただしい1日の終わり。

バスから見えた、大パノラマのアルプスの山々。びっくりするほど綺麗で、感動。

東京で働く意味。東京で暮らす意味は、何だろう。と、考えた帰り道。

銀座ナガノで打合せ。いろいろな事が見えた1日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です