新山地区 樹木観察会



7月4日  新山集落センターに集合。

新山地区には、たくさんの種類の樹木があって面白い。と、信州大学名誉教授の馬場先生の案内により、樹木観察会があり参加して来ました。

車で少し上がり、新山荘周辺からスタートして移動する予定だったけど、《葉でわかる樹木》という馬場先生の本を片手に、葉っぱで検索する方法やら、特徴や実の話などを聞いていたら、新山荘周辺で終了時間になった。

皆さん熱心に聞いていたけど、わたしは、秋には実がついて、それで果実酒が作れる!とか、昔は食べてたよ〜。塩っぽいんだ。っていう、食べられる事には、耳が反応し頭に残ったかなぁ。

目を開けてもらって。 だーれだ?!^ ^

本で検索の仕方を教えてもらったから、家で確認。トチノキ…でいいんだよなぁ。
あちこちにキノコが。大きいのを見つけて大喜び!観察会より、カエルを捕まえる事に熱中した息子🐸

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です