薪ストーブのある暮らし


img_9207-1024x576
朝の天気予報で、「外の気温は6.5度〜。寒いですねぇ。」と、関東のお天気お姉さん。

さすが、長野県。家の中で、5度です。

結露の水が凍り、お風呂や洗面所の窓はカチカチで開きません。

嘘でしょ〜!!と笑っていたけど、本当の話でした😅

そうなると、やっぱり憧れる薪ストーブ。

夜の暖かさが、朝にも残っているそうで、羨ましいです。

炎のゆらめきは、心地よいリラックス感が得られ、誰もがが集まりたくなる空間に。

火を囲む、薪ストーブに魅力を感じるのは、人間の本能なんでしょうね。

雪も降り静けさが増す、新山の冬。楽しみです。

キットハウスには、株式会社DLDより寄贈された薪ストーブが設置されました。

www.dld.co.jp

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です