地域材を使って


キットハウスにペレットストーブが入りました。

上伊那森林組合からの寄贈です。

高気密住宅対応型で、足元あったか温風下吹き出しのペレットストーブ 「ほのか 」です。

img_9224-1-1024x768  10種類のカラーバリエーションから黒を選びセットしてもらいました。

img_9226-1-1024x768 img_9232-1024x768
森林整備などで出た間伐材を粉砕、圧縮して作られる木質ペレット。

再生可能エネルギーのひとつである、木質バイオマスエネルギー。環境にも人にも優しいストーブです。

薪ストーブ、ペレットストーブ、ロケットストーブを使って「木質バイオマスのイベント」をキットハウスで行ないたいと考えています。
img_9233-2-1024x768 2階やベランダで、かくれんぼを楽しむ息子。

img_9213-1-1024x768  姿は見えないけれど、気配は感じる。

良いですよね。

img_9228-1024x768

そして、庭の木から枝を切り、松ぼっくりを拾って、クリスマスリースを作りました。

これも、地域材を使って🌿 img_9241-1024x768

赤い実を探して、保育園へ遊びがてら行ったけど、見つからず。シンプルなリースになりました。

みなさんも、どうでしょう😊
伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です