環境マインドを育てよう


信州大学農学部環境ISO委員会の学生さんが、ロケットストーブを作りたいと、新山の田舎暮らしモデルハウスにやって来ました!

農学部は、2006年に構築したエコキャンパスが環境認証の国際規格であるISO14001の認証を取得したそうです。

キッチリ綺麗に仕上げてサクサク進む女子、四苦八苦して後を追う男子、という結果に。
img_9482-1024x768 完成して点火〜!
お湯を沸かしてお茶を飲んでホッとひと息。

環境ISO事務局の野溝さんが持って来てくれた美味しい煮物やお漬物、おにぎりを頬張り話しも弾みます。
暖かい陽射しで気持ちよく、外で食べるご飯が美味しい!

img_9500-1-1024x768  お腹も満たされ、みんなでパチリ。

と思いきや、息子はKEESに夢中でした。

img_9489-2-1024x768

散歩に出かけ、暖かいのに日陰の水が凍っていてビックリ!驚きが、上手く写真に撮れないのが残念です。

img_9503-1024x769

そして、いろいろお世話になっている伊澤さんが、お風呂用の薪の準備に通りかかったので、プラっと行ってみました。

DLDのエンジン式薪割り機で、スイスイ薪を作っていてビックリ。

「こんな機械持ってるなんて、すごい!!」と言うと、「このへんの人は、みんな持ってるんだよ〜。」と更にビックリ!

「ウッドキャンドルの話しをちょうどしていて〜。」と言うと、「どんなの?」「作ってみようか?」と。
img_9516-1-1-1024x768 ウッキー🌿 ウッドキャンドル完成〜!
ありがとうございました✨

「 今度は、みんなで作ろうよ!」「信州大学のジャズ研究会よんで、演奏してもらってさぁ!」「勉強会の場としても良いよね。」って話しがどんどん出てくる。
ペレットストーブに興味のあるみんなに説明したり、木のぬくもりを感じてもらって楽しい1日になりました。

最後に新山のパン屋、パンキエストにみんなで寄って、締めくくりました。


伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です