保育園と小学校の連携


今週末に、新山小学校で「七夕コンサート」があります。

朝から、音楽が聞こえてきて、一生懸命練習している様子が感じられます。今年から赴任された、校長先生は、音楽専科という事で、去年も素晴らしい発表でしたが、今年はまた良いそうで、ワクワクです🎶

普段から、頻繁に交流している新山保育園と新山小学校。七夕コンサートも、保育園の発表があり、終わった後も、ちゃんと座っていられるのが、すごいなぁと驚きました。お互いの顔もわかり、先生の事も知っているので、みんな安心しているようですが、やっぱり発表になると、保育園児は緊張している顔。と思いきや、大きなあくびをしていたり。目が離せません😊

新山定住促進協議会に、新山小学校の教頭先生と新山保育園の園長先生も参加されています。小学校や保育園の様子がわかるし、先生の思いも聞けて、いつも楽しみにしています。

今月の協議会で、園長先生から親子遠足の話がありました。去年は富県保育園との合同でしたが、今年は新山保育園だけで行ったので、「スピーカーを一応持って行ったんですけど、使わずに終わりました。少人数で、凄く良かった。あんなに良い遠足は今までの中でなかったぐらい。」と。

わたしも、その遠足に参加していたので、本当に嬉しく思いました。

小学校は、驚くほどの行事の多さ。5、6年生が東京見学に行き、教頭先生もディズニーランドで思いっきり遊びに付き合って、ヘトヘトになって帰って来られたようです。

5年生は、生徒1人ですが、手良小学校とICT授業をしたり、手良小学校で一緒に授業も受けているので、ちゃんとロッカーが用意されているんだそうで、嬉しい😊

英語が得意な先生と英語での発表があった去年の七夕コンサート。1人でも堂々として、今年も何かありそうで、楽しみです!

保育園と小学校の連携は、子供達だけでなく、大人にもとっても良いなぁと実感しています。

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です