トンボ観察会


朝からの雨で心配していたけれど、晴れ間が見えて出かけた「トンボ観察会」

同じタイミングで来たようで、一気に保育園のお友達が集まった。

img_0919-1024x768
上農高校の畜産班が、鹿肉ジャーキーを作ってくれている。いつ頂いても、美味い。

今年は、近所の企業から空いた容器を購入して、足場を作ったそうで、歩くスペースが増えていた。

img_0912-1024x768

わたし達も作った五平餅や、地元の野菜、パン屋さんのパンキエスト、お菓子屋さんのともえ、新山梅協業組合のジュースや、伊那市のコーヒー屋さんなどが並び、ウエルカム状態。トンボとめだかを見終えて、お店に向かった。

お腹が満たされた子ども達は、好きに遊び、集団だったり、少人数で、ヤギやヘビ、鹿肉ジャーキーへと散らばった。大人達は、どっしりと落ち着いて、話が弾んだ。

「トンボの楽園に公園が出来たら良いよね〜!」と。

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です