七夕コンサート


img_0884-1024x768
早いもので7月になりました。楽しみにしていた「七夕コンサート」が新山小学校でありました。

去年よりも、地域のお知り合いも増えて、右向いて、左向いて、後ろへとおしゃべりも弾みます😊

「蛍だ〜!」「蛍だよ〜!」「あっ蛍〜!」と生徒が立ち上がってステージを指差し出したので、キョロキョロと目で追っていると、ピアノに合わせてコンサートが始まった。

前半は、低学年と新山保育園児の発表。

低学年は、元気で可愛い〜!

1年生は、4人でも堂々とした発表で、保育園の発表の時とは大違い。一番成長を感じられたように思います。声も大きく、一人一人が順番に主役になっているようで、頼もしいし楽しかった〜😊

保育園児も、泣く子もなく元気に歌っていました。去年までお世話になっていた先生が、6月にご結婚されて、お祝いビデオを作った時の歌も歌って、幸せな気持ちもいっぱいでした。

そして、去年は「鬼のパンツ」で笑いがおきた小学校の先生の発表は、熊本地震の追悼の意を捧げ「荒城の月」が歌われました。校長先生が歌が上手で、と聞いていたのですが、教頭先生も上手だった!!

なので、校長先生と教頭先生も加わったPTAの発表  MONGOL800 「あなたに」も、素敵なハーモニー🎶

後半の高学年は、力強さもあって、またまた違った素敵な発表でした。

5年生は、「一人だけど一人じゃないんだ。みんながいるよ!」と、ジーンとくるものが。

6年生は、6年間の積み重ねを感じる仕上がりに。卒業までに、また大きくなっていくんだろうなぁと、とても楽しみです。

ステージに立つ子ども達より、観客が多い新山の「七夕コンサート」

子ども達のたくましさを感じます。

新山の暑い夏の始まりは、賑やかで爽やか🍀

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です