宿泊体験


伊那市への移住・定住の促進を図るため、短期間のお試し暮らしができる「田舎暮らしモデルハウス」の運用概要が伊那市から出ています。

利用出来る方

①モデルハウスを利用した行事及び集会等への参加者

②宿泊者(次のすべてを満たす者)

  • 伊那市への移住希望者
  • 移住相談を受けた者
  • 自治会行事に参加する意思がある者
  • 見学会等のイベントに協力できる者

利用方法

  • 利用期間は、原則として、3泊4日とする
  • 事前申し込み制とし、利用決定通知書を発行する
  • 使用料は、無料とする(ただし、宿泊に必要な物品「寝具、洗面用具、食材等」は、宿泊者に用意いただきます。)

寝具は持参となりますが、市内貸布団業者からレンタルすることも可能です。

布団工房 丸正と愛和寝装センターは、数百円程のプラス料金で配達も出来るそうです。我が家の車は小さいので、寝具の持参は大変でした。布団と寝袋を持って行きましたが、フローリングなので、寝袋だと痛かったです。

布団工房 丸正(0265-72-2667)

・毎週(水)休み   現金のみ

img_0932-1024x768

img_0930-1024x768

愛和寝装センター(0120-76-1488)

・毎週(水)休み   現金、カード、振込払い

img_0945-1024x768img_0943-1024x768
橋爪ふとん店(0265-78-5631)

・毎週(日)休み   現金のみ

img_0937-1024x768 春近屋ふとん店(265-72-3686)

・不定休

春近屋ふとん店は、お忙しく伺えませんでしたが、他のお店では、楽しくおしゃべりもさせてもらいました。お布団を借りがてら、地元の情報もゲット🎶〜 良いと思います😊

伊那市新山への定住・移住のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です