故郷


田舎暮らしモデルハウスを利用して、同窓会が開かれました。

区長さんから紹介があった、今年30歳を迎える新山小学校の同窓会幹事のゆみさんと連絡を取り合い、初めてのご対面。

同窓会と言えば、懐かしい気持ちが蘇るイベントですよね〜。わたしには、新しい出会いに繋がりました。背が高くおっとりと優しい感じのゆみさん。お子さんが息子と年が近く、息子も一緒に遊びたいと言うと、「誰が来たって良いよ〜。」と誘ってくれました。が、せっかくの同窓会、ご遠慮させていただきました。

以前から、新山保育園で遊んでいる時に会う、新山保育園大好きな新山出身のママとその子ども達も、いつも気さくにわたしと息子に接してくれて、今回ゆみさんと会い、改めてみんなの優しさを実感しました。

image image

今回、お盆中で予定よりも参加者が少なかったそうですが、県外や市外に住んでいる人達も集まって、懐かしい顔や景色の中で過ごすのは、本当に楽しいと思います。その機会に田舎暮らしモデルハウスが利用されるのは、とても良い事だと思います。結婚して出産を機に地元に帰る事を考える女性が多いと聞くので、伊那市や新山で一緒に子育てを楽しめたら嬉しいですね。

Uターン、経済効果を期待し、同窓会を補助する自治体もあるそうです。

故郷を離れた人が懐かしい顔に会うために戻って来る同窓会。ワクワクしちゃいますね。

image

 

 

 

 

 

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です