新山いきいきマーケット 集落”再熱”事業


  1. ”再熱”事業にある「ICTや公共交通(バス)を利用した交流の場づくり」の一つとして、中心市街地と新山をインターネットでつなぎ、買い物をする「新山いきいきマーケット」の2回目を開催しました。

今回は、跡見学園女子大生と一緒に。毎週木曜日に開催している「脳いきいき教室」に参加されている方とそれ以外の方にも参加してもらって行いました。

わたしが「脳いきいき教室」に参加して感じた、おばあちゃん達が元気で面白い!を、大学生にも体験してもらいたい!と楽しみにしていました。

image

やっぱり、おばあちゃん達は、いつものように「これ食べてみて。」「うちで採れた果物だよ。」「新聞で見たよ。どこに泊まってるの?」と、気さくに話が進み、持ち寄ったお漬物やお団子、果物に和え物がどんどん回ってきて、お茶とお箸もあっという間に用意されていました。
image新聞記者さんに囲まれて、新山の感想などいろいろと聞かれて大忙しの二人。

image

前回と同じく、市街地のレポーターは、信州大学4年生の武居さん。それに跡見学園女子大学の3人も、レポーターに。

武居さんは、2度目ですっかり慣れた感じに。初めての3人も、しっかり進めて、さすがです。

imageお買い物が終わった後は、ふだんの「脳いきいき教室」。一緒にゲームを楽しんで盛り上がりました。

15年前から続いている、この教室。言いたい事を言いあって笑いが絶えない。おばあちゃん達の、抱擁力に癒される空間です。

 

 

 

 

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です