DLD 薪ストーブの清掃


田舎暮らしモデルハウスの薪ストーブを寄贈してくれた、DLD。今回は、清掃を依頼し来てもらいました。

まずは、薪ストーブの周りをビニールで覆い、煤が飛ばないように。

そして、ハシゴに登り、煙突掃除から開始。煙突トップを外し、ブラシを入れて行きます。このブラシが、継ぎ足し継ぎ足しで、どんどん下まで伸びていきました!

煙突掃除を終えて、今度は煙突トップのお掃除。ミニブラシで、擦って綺麗に。

綺麗になったら、煙突に戻して、お次は薪ストーブの掃除へ。

煙突の掃除をして、落ちて来た煤がたっぷり。でも、暮らしているわけではないので、綺麗な状態だそうです。

掃除機で、しっかり中側も綺麗に。レンガも、一枚一枚移動して、隅から隅まで、ズズイッと。

色落ちした所にスプレーをして、キッレーな状態になりました。固定されていなかったゲートも取り付けてもらい、スッキリ。

しっかりメンテナンスをしてもらって、「さすがプロ!」と実感。

セルフメンテナンスをする事があるかも?と思って、いろいろ聞いて教えて貰いましたが、やっぱりお任せしよう。
http://www.dld.co.jp/topics/2438/

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です