新山もりもり 文化の日


秋晴れの文化の日、新山小学校の地域公開参観日からスタート。

体育館での全校集会の後は、授業参観。まずは1年生のクラスへ。祖父母参観日でもあるので、じいじ、ばあばも、ニコニコで見学〜。

それぞれ個性たっぷりの絵やリース。特徴が出て面白い!

2年生は、iPadを使っての授業。スイミーを題材に、海の生物を考えて、動きも自分で作り出して発表。見学している方も、興味深々。

最後に、全員の生物を合わせて、海で泳がせました。

イメージ通り動いていて、楽しい。保育園児の息子は「早く2年生になりたい!」と、目を輝かせていました。引き込まれる授業で、次の見学は、行けずに終了〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

その後、体育館で学校紹介や歌の発表、生徒、先生、見学者も全員で、レクリエーション。

みんなで一体となって楽しい時間を過ごし、新山小学校を体感しました。

ちょっとサッカーで汗を流し、新山小学校から新山集落センターへ。

新山定住促進協議会の境さんと倉澤さんが地域の取り組み等をご紹介。

移住希望のご家族、移住したてのご家族と、ざっくりお話しが出来ました。なんと、移住したてのご家族は、わたしの実家のそばからお引越し。そして、千葉県浦安市に住んでいた事がある方がいて、「ディズニーランドでバイトをしていた。」という話から、「わたし、面接で落ちて〜。」って所もわたしと移住したてのママと共通〜٩( ᐛ )و

移住したてのママが、移住希望の方へアドバイスをしたりと、なんだか面白い展開となりました。

新山集落センターからJA富県支所へ移動して、富県文化祭。

新山子供太鼓の演奏、子供達の絵も見て、ポン菓子や野菜を買って、みんなで遊んで。保育園の田植えや稲刈りでお世話になっている、JA富県青年部の方にも会えて嬉しい文化祭でした。

朝から大忙しの市長。夕方からは、富県、新山地区の「焚き火の会」

新山小学校の校長先生、教頭先生も参加で、90人程の大賑わい。にいママクラブも時間差2チームに分かれて参加しました。

上農高校、畜産班が部活の発表で全国1位となり、その鹿肉ジャーキーも美味しくいただきました。

「新山保育園の建て替えには、新山の木を使って。」と言う市長の言葉に喜び、地域活動があって、保育園が再開した事に感謝して、新山地域密着な充実した1日が終わりました。

 

 

かねこやすこ

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、13年間暮らした横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です