新山小学校 学童の問題


新山小学校の学童クラブ利用について、4月に保護者からアンケートの配布があり、結果をまとめてくれました。

普段の学童は、小学校近くの、新山集落センターでありますが、長期休暇は人数が少ないため、他の学校の学童に通い、新山小学校のプール授業には参加できないそうです。新山保育園に兄弟が通っているご家庭は、保育園と学童に送った後、仕事に向かうため、大変な思いをされています。

以前から新山定住促進協議会の定例会で、話しは出てきましたが、現状を知る程度で終わっていたように思います。

そして、今回は他の学童に通っている中で、いじめにあい、行きたがらない。いつもと違う環境で行きたがらないため、仕事を休まないといけなかった。というご家庭が動いてくれて、学童について知ることができました。

人数が多い学校があれば、新山小学校のように、少ない学校もあります。

新山地域は、地域住民が新山小学校、保育園の人数を増やしていこう。移住を希望される方をサポートしようという地域。

同じ伊那市内で環境を整えて、安心して子育てできるよう望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です