未来に向けて 新山保育園解体中


老朽化が進み、伊那市の保育園で一番古い建物となった新山保育園。

いよいよ解体工事が始まりました。

まずは、園庭から。

親しんだ滑り台が取り壊されると、ちょっと寂しい気持ちに。

桜が咲いて春を感じ、保育園児と小学生で、一緒に食べていたお花見給食。

これからは、どんな風になるのかなぁ。

わたしの新山保育園、桜の思い出といえば。

新山に引っ越してきて、間もない日曜日。保育園に遊びに行くと、楽しんでいる人達が。

新山保育園出身の同級生が、お花見とお誕生日会をしていました。躊躇している息子とわたしに気づいて声をかけてくれて。

一緒に遊んだり、お誕生日会のケーキまでご馳走になりました。そんな集まりに気軽に誘ってもらった事に、驚きと感動!

「新山保育園、大好き!」と言っていた、その新山保育園出身の方々。今では、新山保育園、小学校の保護者として仲良くさせて貰っています。

コロナ禍という事で、お別れ会等の企画が出来ず、残念ですが。

みなさんの新山保育園の思い出。聞く機会が出来たら良いなと思います。

未来に向けて。

新しい新山保育園の完成が楽しみです✨

保育園の玄関先に咲いていた、紫陽花を頂き、我が家の玄関先に植えてみました。

保育園児がお散歩に通った時、元気に咲いていると嬉しいです。

かねこやすこ

千葉県育ち。短大卒業後、5年間日本橋三越で勤務。その後、医療事務やエステティシャンとして働くが、夢だった外国暮らしを実現するためニュージーランドへ。現在の夫と出会う。帰国後もバックパックを背負い数十カ国を旅する。 2015年4月、横浜から伊那市新山へ移住。地域おこし協力隊として3年間活動後、2018年5月伊那市にてフェイシャルエステサロンを開業。https://biyori-facialsalon.com 現在、夫と7歳の息子と新山での田舎暮らしを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です